HOME > パソコン修理・PC修理 > 光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)交換・修理

パソコン修理・PC修理

光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)交換・修理

光学ドライブ交換(DVDドライブ・BDドライブ)を必要とする状況は、故障してしまった際は勿論ですが、現在ご利用中のDVDドライブを、BDドライブ(ブルーレイ対応ドライブ)に交換することで、パソコンに機能を追加することができ、比較的手軽にアップグレードができます。

古いDVDドライブを新しいDVDドライブに交換するイメージ画像です。

DVDドライブ・BDドライブが「故障したかな?」という症状が発生した場合、ご使用中のパソコンでブルーレイディスクを楽しみたいという方は、当店【オータムサポート】にお気軽にご相談ください。

DVDドライブ・BDドライブのトラブル

DVD・BDが読み込めない、書き込めない、CD-Rが読み込めない、書き込めないなどの故障が発生した際の判定は、一般の方にはチェックが難しいことがあります。レーザーピックアップ部分の故障、スピンドルモーターの劣化等原因はさまざまですが、DVDドライブ・BDドライブの調子が悪いと感じたら、下記のことをお試しください。

市販のレンズクリーナーでレンズの清掃を行う。

BD,DVD,CDレンズクリーナーは、家電量販店などで手軽に購入でき、操作方法に従って、手軽にレンズのクリーニングを行うことができます。この操作だけで、機能が復活すれば、もっとも安価に改善が可能と言えます。

メディア(DVD-R、CD-R、BD-R)の品質の問題

家電量販店・パソコンパーツ店などで、50枚、100枚単位で格安で販売されているメディアの品質は、必ずしも良品とは言えません。お買い求めになったメディアが粗悪な場合、同一ロット内の製品でも、品質にバラつきが発生することがあります。

大切なデータを保管する場合は、メディアの選定も重要です。また、ドライブとメディアの相性や、書き込み速度によっても書き込まれた内容の品質を左右することがあります。

当店【オータムサポート】では、上記のような理由から、大切なデータの保存は、外付けHDDや、パソコンの内蔵HDD、長期保存用DVD-Rに保存することを推奨しております。

読み込めないメディア(BD-R,DVD-R,CD-R)を書き込んだPCの不具合

知人から譲り受けたメディアや、他のパソコンで書き込んだBD-R,DVD-R,CD-Rが読み込めないという事態は、比較的多く発生します。ご自身が使っているパソコンのドライブは故障していない場合も多々あります。

また、ご使用の再生ソフトとメディアの相性であったり、前述しましたとおり、書き込み速度によっても品質を左右しますので、ご利用中のパソコンでは読み取れなくても、他のパソコンで読み取れるかどうか、確認する必要があります。

DVDドライブ・BDドライブが故障した際、もっとも微妙な状態は、CDは読める、DVDは読めない等の一部機能が不具合を起こすことが多々あります。(もちろんその逆もあります。)
上記のようなトラブルが発生した場合は、当店【オータムサポート】にお気軽にご相談ください。

BDドライブ(ブルーレイディスクドライブ)へのアップグレード

ブルーレイディスクドライブへの換装は、メディアの種類や、換装できるパソコンに関する情報が、メーカー・機種によっては不足しております。また、ブルーレイディスクをパソコンで再生するには、専用の再生ソフト、最低限のスペックが必要となります。

ご使用のパソコンのスペックによっては、せっかくブルーレイ対応ドライブに交換をしても動画がかくついたり、止まったりと、まともに再生がされないという事もあり得ます。交換をご検討の際は、当店でテストを実施することが可能ですので、お気軽にご用命ください。

スロットイン型DVDドライブのトラブル

スロットイン型DVDドライブは、主にMacのパソコンに多く搭載されていることから、Macのパソコンに関するトラブルのご相談が非常に多く寄せられています。

スロットイン型ドライブとは、DVDやCDのメディアをトレイに載せるトレイローディング型ドライブと異なり、DVD、CDのメディアをドライブに直接挿入するタイプのドライブです。スロットインドライブに纏わるトラブル、その多くは下記のようなものです。

スロットイン型ドライブのイメージ画像です。

挿入したメディアが出てこない。

スロットイン型ドライブは、トレイローディング型ドライブに比べて、内部構造が複雑で、内部に仕込まれているリンク機構が外れてしまったり、ガイドから脱線したりしますと、正常にメディアをイジェクトできなくなることがあります。

スロットイン型ドライブに8cmメディアを入れてはいけないということを説明したイメージ画像です。

また、スロットインドライブに挿入できるメディアは12cmメディアに限られています。この事をご存知無い方が、8cmメディアを挿入されて、取り出せなくなってしまうこともあります。

こういったメディアがイジェクト出来なくなった場合、無理にこじ開け取り出そうとすると、メディアに致命的な傷がつくことが有り、二度と読み込めなくなるといった事態になりかねません。

これがレンタル品の物であれば更に弁償等の負担を背負うことになります。弊社では、お客さまの大切なメディアに傷がつかないよう、パソコンからドライブを取り外し、ドライブ自体を分解した上で取り出し作業を行います。安心して、当店【オータムサポート】までお気軽にご相談ください。作業費は6,300円にて承っております。

誤ってメディアを2枚挿入してしまった。

スロットイン型ドライブは、メディアが挿入されているかどうか、確認しにくい構造のため、ドライブにメディアが挿入されているにもかかわらず、もう一枚のメディアを挿入してしまうお客様が多くいらっしゃいます。

この際も、パソコンからドライブを取り外して、ドライブ自体を分解しメディアを取り外します。こういった事象も作業費6,300円にて承っておりますので、当店【オータムサポート】までお気軽にお問い合わせください。

機種別光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)交換の難易度

光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)は、ご利用中のパソコンのメーカーや機種によって、交換するドライブの調達が難しいものや、特殊な改造を施す必要がある場合がございます。この点に関しまして、ご了承頂けますよう、お願い致します。

光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)交換が難しいメーカー・機種

現在、ノートパソコンに内蔵されている光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)の主流は、トレイローディング型の12.7mm厚、SATA接続のドライブです。旧規格のATAPIタイプや、7.0mm厚の物は在庫希少、または入手不可能な場合もありますので、ご了承ください。

Mac全般のスロットインドライブ(12.7mm厚、9.5mm厚)

MacはWindowsパソコンのように、柔軟なDVDドライブ選定が難しいことがあります。特に同型互換品であっても、搭載すると正常に動作しないことがありますので、パソコンをお預かりの上、調査が必要となる場合はご了承ください。

Macのスロットインドライブのイメージ画像です。

(部品が調達できない場合は、修理不能で現状のままお返しすることがあります。また、MacのDVDドライブは、Intel系CPU搭載モデルでは、外付けDVDドライブでも、内蔵DVDドライブと同等に使用可能ですので、安価に修理をご希望の際は、外付けドライブをご利用ください。)

Panasonic上面開放型(シェル型)DVDドライブ

主にレッツノート(CF-W、CF-Y、CF-S、CF-S、CF-SXシリーズ)に搭載されているDVDドライブは、市販されていない構造となっております。弊社取引先より新品も入手可能ですが、3〜4万円と価格が法外のため、現実的ではありません。

弊社では在庫があれば、中古品からの抜き取り品で交換修理を承ることが可能です。在庫状況は当店【オータムサポート】までお気軽にお問い合わせください。

SONY(VAIO)ノートパソコンに搭載されている9.5mm厚DVDドライブ

一部のVAIOノートが採用している、9.5mm厚のDVDドライブは、汎用品に交換した場合、機種特有のイジェクトボタンがある場合、機能しなくなる事が有ります。※通常使用には問題ありません。

東芝製ノートパソコンに搭載されているドライブ

東芝製ノートパソコンは、ATAPI接続方式ドライブの中でも、HDDのスレーブ系統に実装されているDVDドライブが多数存在しますので、この際は、スレーブ化の改造が必要になりますので、交換費用が若干高くつくことがありますので、ご了承ください。

SATA9.5mm厚ドライブ搭載の機種

旧来のATAPI接続方式の9.5mm厚DVDドライブは、希少ながらもなんとか入手できることがありますが、SATA接続方式の9.5mm厚ドライブは入手困難であることがございますので、ご了承ください。

診断料金(お持込・宅配便)
項目 定額料金
初期診断料(修理ご用命時無料) 3,000円
分解診断料(修理ご用命時無料) 6,000円
ドライブおよびメモリ交換、増設(お持込・宅配便)

※メモリ持込交換では、メモリの手配はセルフサービスとなります。

項目 定額料金 備考
DVD/BDドライブ交換
(外ビスのみで外れる機種・ドライブ持込・対面)
4,000円 対面可
DVD/BDドライブ交換(通常) 8,000円 データ復旧・HDD交換
同時作業時半額
DVD/BDドライブ交換(特殊) 12,000円 データ復旧・HDD交換
同時作業時半額
DVDドライブ交換(Mac) 16,000円 データ復旧・HDD交換
同時作業時半額
メモリ交換・増設 6,000円 同時作業時半額
対面可
メモリ持込交換 3,000円 対面可
DVD・BDドライブ価格(実費) 価格帯
DVD・BDスーパーマルチドライブ 4,000円〜10,000円

一般電話の方(フリーダイヤル):0120-581-252 携帯電話の方:03-5812-3221 営業時間:10:00〜19:00(日・祝、夏季休業日、年末年始を除く)

営業時間外や、お急ぎでないときは
「お問合せフォーム」からも受け付けております。
右側にあるバナーをクリックしてお進みください。

お申込み・お問合せ:お問合せページへのリンクバナーです。

お客様に、事前にご承諾・お約束いただくことがございます。
【パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約】の内容を熟読ください。

宅配の場合、以下PDFファイルを印刷の上、サインして同梱してください。

パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約PDFダウンロード パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約HTMLダウンロード

【利用規約PDF】が開けない方は、【利用規約HTML】をご利用ください。

修理受付場所について

お持込・宅配便でパソコン修理をご希望のお客様は、下記の住所までご持参、又は送付いただきます様お願い致します。
お電話等でのご予約無しでご来店の場合でも、その場で無料診断を致しておりますので、お気軽にご来店下さい。
※分解が必要な作業などはお預かり(有償)となります。

〒110-0016 東京都台東区台東3-39-4
オータムサポート

オータムサポートの周辺地図画像です。:近隣駅は地下鉄日比谷線・仲御徒町駅1番出口です。

パソコン修理・PC修理[PC Repair]
パソコン修理・PC修理
ノートパソコン修理
パソコン修理・PC修理
総合料金表
電源ユニット交換・修理
メモリー交換・
メモリ増設
グラフィックボード交換
・修理
マザーボード交換・修理
OS(オーエス)
リカバリー
光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)交換・修理
持込み修理サービス
宅配便受付サービス
パソコン即日修理
パソコン故障診断
サービス
代替機 無料貸出し
サービス
液晶パネル交換・修理
インバーター交換・修理
バックライト交換・修理
電源ジャック交換・修理
キーボード交換・修理
CPUファン交換・修理
ウィルス・スパイウエア
駆除サービス
ランサムウェアの駆除と
データの復元
データ復旧[Data Recovery]
データ復旧
ノートパソコン
データ復旧
データ復旧 総合料金表
USBメモリ・SDカード・
デジタルカメラデータ復旧
外付けハードディスク(外付けHDD)・NASのデータ復旧
RAIDハードディスクの
データ復旧
ゴミ箱データの復旧・復元
データバックアップ
設定作成サービス
SCSIハードディスクからのデータ復旧
総合料金表一覧
パソコン修理・PC修理
総合料金表
データ復旧 総合料金表
ハードディスク交換
総合料金表
ご利用規約一覧
パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約
携帯サイト
【オータムサポート】携帯サイトのQRコードです
スマートフォンサイト
【オータムサポート】スマートフォンサイトのQRコードです
カード決済 ご利用可能カード
カード決済 ご利用可能カードの画像です
オータムサポート
会社名
株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL 03-5812-3221
FAX 03-5812-3882

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com

PAGE TOP