HOME > データ復旧 > データ復旧

データ復旧

データ復旧

【オータムサポート】では、お客様にわかりやすく、良心的なデータ復旧サービスを提供することを第一に考えており、お客様の満足を根拠とする「成功報酬制」、そして、ハードディスクやフラッシュメモリがどのような障害の状態にあっても容量による「定額制」でデータ復旧を承っております。

当店の良心的なデータ復旧とは

ハードディスク(HDD)やSSD(SolidStateDrive)、フラッシュメモリからのデータ復旧は、非常に専門的でお客様には不可解な点も多く、データ復旧を生業とする当店でもご説明には細心の注意を払うところです。

お客様も数々のデータ復旧に関するホームページをご覧になったかと思いますが、軽度論理故障、重度論理故障、物理故障などの用語は非常にわかりにくく、その判定も曖昧です。

当店では、ハードディスクやフラッシュメモリの論理故障が、重度か軽度かに関係無く、データ容量による価格設定のみでデータ復旧を承っております。この価格設定であれば、お客様自身もある程度ご自身のパソコン、外付けハードディスク、フラッシュメモリのデータ容量やハードディスク容量をおわかりと思いますので、ご予算の確認が簡単です。

データ容量のイメージ画像

また、媒体を預けた後で、データ容量以外には追加料金が発生することもありませんし、難易度の高いデータ復旧だからと言って高額になることもありません。データ復旧が必要な際は、【オータムサポート】に最初にご相談ください。

※復旧データを格納する媒体を弊社でご用意する場合、別途、保存媒体の代金が発生いたします。

※当店では物理故障の媒体からデータを取り出すことはできませんので、ご了承ください。

当店のデータ復旧サービスの特長

成功報酬制のデータ復旧を採用

当店のデータ復旧サービスは、お客様が目的のデータを受け取れない場合、料金を頂きません。データ復旧作業では得てして、完全な状態でデータが取り出せないこともあります。あるいは、不要なデータはすべて復旧できても、お客様ご自身が最も重要とするデータだけが取り出せないことがあります。

技術的に言えば、データ復旧に「成功」することとは、お客様が必要か否かに関わらず、1ファイルでも復旧できれば、または、大部分のデータが復旧できれば、「成功」と呼ぶこともできるでしょう。しかしながら【オータムサポート】では、お客様が本来目的としていたデータが取り出せなければ、「成功」とは言えません。

1ファイルでも復旧できれば「成功」とするデータ復旧では、不要なファイルでも有償となりますので、手数料だけを支払うようでご納得いただけないでしょう。当店の成功報酬制データ復旧では、成功かどうかを決めるのはお客様です。是非ともご利用ください。

目的のデータの復旧が成功

※最も重要なデータが復旧できない場合でも、お客様がその他のデータについてお持ち帰りをご希望の際には、「無料」になりませんのでご注意ください。(データが不要の場合は、当店にて復旧したデータを削除して無料でお返しとなります。)

ハードディスクの「論理障害」

データ復旧作業の料金計算は、難易度で計られることが多く、この点が価格の不透明さを生んでおり、お客様がハードディスクやフラッシュメモリを預けた後から、いくらでも軽度論理故障、重度論理故障と、「名づける」ことができ、実は重度、軽度の明確な基準もありません。

重度論理障害と軽度論理障害の不透明さのイメージ画像

言うなれば、データ復旧業者が「重度です」と言えば、「重度論理故障」のデータ復旧料金を支払わなければなりません。

当店【オータムサポート】のデータ復旧料金は、「お客様が必要なデータ量がどのくらいか」という容量の基準と、それが不明な場合も「障害が発生したハードディスクやフラッシュメモリ容量がどのサイズか」という媒体の容量以外に価格の設定はありません。

勿論、どのくらいのデータ量が保存されているかわからないお客様に、「お客様がデータ容量がわからないなら、ハードディスクやフラッシュメモリ容量の復旧料金です」と言うスタッフは一人もおりません。

要らないデータを除外することで、大量のデータを復旧したお客様でも、復旧したデータをお渡しの際に削除して「容量を減らして」低額に収まるように調整して頂くことすらも可能です。

※不要データの選定にあまりにも時間がかかるような細かい指定は、誠に恐れ入りますがご遠慮頂いております。原則としてフォルダ単位、日付の範囲などで簡易に除外をお願い致します。

データ復旧スタッフが的確にアドバイス

多くのデータ復旧実績がある、【オータムサポート】では、本当に必要なデータ、お客様が受け取って損をしないデータについても熟知しております。データ復旧に従事するスタッフが直接対応しておりますので、その対応も良心的です。

オータムサポートのイメージ画像

一例をあげれば、Windowsのシステムファイルは、お持ち帰り頂いても何の役にも立ちません。また、インストールされたプログラムも同様に復旧しても意味がありません。

このようなデータは当店では「標準的」に除外しておりますので、その理由を知りたい方は、お気軽にお問合せ頂ければと存じます。

データ復旧の難易度

障害が発生したハードディスク、フラッシュメモリ(総称してメディア)からのデータ復旧の結果は、必ずしも完全な状態とは限りません。どのようなデータ復旧作業の結果が、どのような状態かについて、簡単にご説明します。

ハードディスク(HDD)のデータ復旧難易度

ハードディスクの障害としてデータ復旧が容易な状況として、パソコンの内蔵ハードディスク障害を例に挙げると下記のような状態となります。主にパソコンの電源を入れた直後に画面に表示されるエラーです。

  • 黒い画面で[次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした。C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM]
  • 青い画面で[unmountable_boot_volume]と表示される。
  • 電源を入れてもWindowsのロゴが表示され、再起動を繰り返す。
  • 青い(水色)の画面で[checking file system on c: The type of the file system is NTFS.]と表示され、チェックディスク(chkdsk)が終わらない。
  • Windows VistaまたはWindows7でスタートアップ修復がいつまでたっても終了しない。
  • Apple製パソコン(Mac)の画面に表示されるアップルマークとギアのマークが表示され、起動しない。

※Macはエラーの状態を詳しく示さないため、非常に状態が悪く、復旧困難な場合があります。

外付けハードディスク(HDD)や、Link stationを代表ネットワークとするNASでは、次のような状態に陥ることがあります。ハードディスクの障害の程度によりますが、多くのケースでデータ復旧が可能です。

  • マイコンピューター上のハードディスクをクリックしても「フォーマットしますか?」というダイアログが表示される。
  • 外付けHDDを接続すると、認識しているようだが、マイコンピューターに表示されない。
  • マイネットワーク上のフォルダをクリックしてもフォルダが開かない。
  • NASの電源は入るが、管理画面が開かない。

データ復旧が困難な状況として、下記のような状況が大多数を占めますが、診断をご希望の方は、お気軽にご来店ください。

  • ハードディスクから異音が出ている。(カチカチ音)
  • Windowsのパソコンで、黒い画面に「Operating System not found」と表示される。
  • パソコンや、外付けHDDの電源を入れても、ハードディスクがまったく回転しない。
SSD(SolidStateDrive)のデータ復旧難易度

近年、急速に普及しているSSDは、フラッシュメモリと同様の半導体素子を用いたハードディスクに代わる記憶装置です。

ハードディスクに比べ、高速かつ衝撃に強いのが特徴ではありますが、故障時にはハードディスクに比べてデータ復旧は困難となります。

USBメモリと同様の構造上、動作音もなく、何の前触れもなく故障することが多いため、障害発生時には、【オータムサポート】にご持参の上、診断をお受けください。

フラッシュメモリのデータ復旧難易度

フラッシュメモリに属するメディア(USBメモリ、SDカード、コンパクトフラッシュなど)はデータが破損して取り出されることが多く、ハードディスクのトラブルと比較すると、データの復旧率は低いと言わざるをえません。

フラッシュメモリのイメージ画像

フラッシュメモリからのデータ復旧の難易度は、お客様自身で判定して頂くことは難しく、障害が発生しました際には、【オータムサポート】にご持参の上、診断をお受けください。

また、「USBメモリ・SDカード・デジタルカメラデータ復旧」ページでUSBメモリを代表とするフラッシュメモリのトラブルについて詳しく解説しておりますので、ご覧いただければと存じます。

データ復旧のお渡し状態

上記のような復旧対象の媒体によるデータ復旧作業では、お渡しの状況として、フォルダ階層が元通りに復元されるケースと、復元できないケースに分かれます。下記のようなお渡しの状況となる場合がありますのでご了承ください。

  • フォルダ階層も無事、ファイルも無事。(一番幸運なケース)
  • フォルダは破損しているが、ファイル単位では復旧可能。
  • 一部フォルダ破損、ファイル単位では復旧可能。
  • データ自体の破損状態(開けない、開いても文字化け、動画が途中で途切れるなど。)残念ながら破損したファイルは修復できません。
データ復旧(お持込・宅配便)
ノートパソコン データ復旧
データ容量コース 復旧対象メディア容量 定額料金 備考
1GBまで 4.3GBまで 6,000円 対面可
20GBまで 40GBまで 16,000円
40GBまで 80GBまで 19,000円
80GBまで 160GBまで 22,000円
160GBまで 320GBまで 28,000円
デスクトップパソコン データ復旧(外付けHDD、MOを含む)
データ容量コース 復旧対象メディア容量 定額料金 備考
1GBまで 4.3GBまで 6,000円 対面可
40GBまで 80GBまで 16,000円
80GBまで 160GBまで 19,000円
120GBまで 250GBまで 22,000円
250GBまで 320GBまで 28,000円
大容量ハードディスク データ復旧(パソコン内蔵HDD、外付けHDD、形式不問)
データ容量コース 復旧対象メディア容量 定額料金 備考
320GBまで 500GBまで 40,000円
500GBまで 1000GBまで 60,000円
1000GBまで 2000GBまで 80,000円
上限なし 上限なし 90,000円
フラッシュメモリ データ復旧(USBメモリ、SDカード、メモリースティックなど)
データ容量コース 復旧対象メディア容量 定額料金 備考
500MBまで 1GBまで 6,000円 対面可
1GBまで 2GBまで 8,000円 対面可
2GBまで 4GBまで 12,000円
4GBまで 8GBまで 16,000円
8GBまで 16GBまで 20,000円
上限なし 上限なし 22,000円

一般電話の方(フリーダイヤル):0120-581-252 携帯電話の方:03-5812-3221 営業時間:10:00〜19:00(日・祝、夏季休業日、年末年始を除く)

営業時間外や、お急ぎでないときは
「お問合せフォーム」からも受け付けております。
右側にあるバナーをクリックしてお進みください。

お申込み・お問合せ:お問合せページへのリンクバナーです。

お客様に、事前にご承諾・お約束いただくことがございます。
【パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約】の内容を熟読ください。

宅配の場合、以下PDFファイルを印刷の上、サインして同梱してください。

パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約PDFダウンロード パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約HTMLダウンロード

【利用規約PDF】が開けない方は、【利用規約HTML】をご利用ください。

修理受付場所について

お持込・宅配便でパソコン修理をご希望のお客様は、下記の住所までご持参、又は送付いただきます様お願い致します。
お電話等でのご予約無しでご来店の場合でも、その場で無料診断を致しておりますので、お気軽にご来店下さい。
※分解が必要な作業などはお預かり(有償)となります。

〒110-0016 東京都台東区台東3-39-4
オータムサポート

オータムサポートの周辺地図画像です。:近隣駅は地下鉄日比谷線・仲御徒町駅1番出口です。

パソコン修理・PC修理[PC Repair]
パソコン修理・PC修理
ノートパソコン修理
パソコン修理・PC修理
総合料金表
電源ユニット交換・修理
メモリー交換・
メモリ増設
グラフィックボード交換
・修理
マザーボード交換・修理
OS(オーエス)
リカバリー
光学ドライブ(DVDドライブ・BDドライブ)交換・修理
持込み修理サービス
宅配便受付サービス
パソコン即日修理
パソコン故障診断
サービス
代替機 無料貸出し
サービス
液晶パネル交換・修理
インバーター交換・修理
バックライト交換・修理
電源ジャック交換・修理
キーボード交換・修理
CPUファン交換・修理
ウィルス・スパイウエア
駆除サービス
ランサムウェアの駆除と
データの復元
データ復旧[Data Recovery]
データ復旧
ノートパソコン
データ復旧
データ復旧 総合料金表
USBメモリ・SDカード・
デジタルカメラデータ復旧
外付けハードディスク(外付けHDD)・NASのデータ復旧
RAIDハードディスクの
データ復旧
ゴミ箱データの復旧・復元
データバックアップ
設定作成サービス
SCSIハードディスクからのデータ復旧
総合料金表一覧
パソコン修理・PC修理
総合料金表
データ復旧 総合料金表
ハードディスク交換
総合料金表
ご利用規約一覧
パソコン修理サポート・データ復旧(お持込・宅配便)利用規約
携帯サイト
【オータムサポート】携帯サイトのQRコードです
スマートフォンサイト
【オータムサポート】スマートフォンサイトのQRコードです
カード決済 ご利用可能カード
カード決済 ご利用可能カードの画像です
オータムサポート
会社名
株式会社オータムテクノロジー
〒110-0016
東京都台東区台東3-39-4
TEL 03-5812-3221
FAX 03-5812-3882

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com

PAGE TOP